« ありふれた奇跡 | トップページ | 平原綾香 Path of Independence »

2009年1月 7日 (水)

七草がゆ そして豊川稲荷

一月七日は「七草がゆ」の日。

朝、家人のつくってくれた「七草がゆ」を頂き、出勤した。

お正月にも仕事始めのウォーミング・アップにも、さようなら。

最後の年始挨拶回りを済ませ、足は自然と「豊川稲荷」(赤坂見附)に向いた。

芸道の神様がいるーそう友人から教えてもらってた。

なので、今度は自分自身のために初詣。

Img_0337

Img_0336

Img_0338

初めて、自分のためにお祈りした。

いい仕事ができますように。

自分の仕事も芸事の一種と勝手に決めてる。

毎日精進します。

だから、人々をハッピーにできますように。

ステージは主にクライアントの会議室だ。

スポットライトは当たらない。

しかしエンタテインメントを忘れずに行こう。

show must go on.

|

« ありふれた奇跡 | トップページ | 平原綾香 Path of Independence »

コメント

いま旧暦にはまっていて、来年(旧暦ではまだ12月ですので)の七草は実は西暦でいうと2月1日です。旧暦の頃に決められた行事(特に食べもの関係)は、旧暦に従うとすごく効力あるそうですよ。旧暦、面白いです。来週忘年会やりましょう。

投稿: arriba | 2009年1月 7日 (水) 18時14分

>arribaさん

時間はきっと「幻想」なのでしょうね。

暦が変れば、意識も変る。それは人間が社会的動物である証(あかし)かもしれません。

“旧暦”というと、マイケル・チミノ監督の「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」を想起するチャーリーです。

来週、OKです!

投稿: チャーリー | 2009年1月 8日 (木) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありふれた奇跡 | トップページ | 平原綾香 Path of Independence »