« 3年後のために 毎日 | トップページ | 東京ツーリング 五月篇 »

2009年5月 9日 (土)

ワーズワースの虹

昨日の夕刻、オフィスで、「虹がきれいですよ」と同僚が声をかけてくれた。

エレベータ・ホールから、大きな虹が望まれた。

Photo

肉眼では、巨大な虹が立ち上ってる感じにみえた。

Photo_2

上の階に移動して、さらに一枚。

Photo_3

ワーズワースの詩を、ひさしぶりに思い出した。

十数年前に、自分で意訳を試みた詩だった。

My Heart Leaps Up   -William Wordsworth (1802)

My heart leaps up when I behold

A rainbow in the sky.

So was it when my life began;

So is it now I am a man;

So be it when I grow old,

Or let me die!

The Child is father of the Man;

And I could wish my days to be

Bound each to each by natural piety.

虹が空にかかっているのをみると、私のこころは高まる

人生のはじまりにも、大人になった今も、そして年老いてもなお

そうでなければ生きる意味がない

子供は大人の父親なのだ

そして願う

私の一日一日よ 

自然への敬虔な思いで結ばれますように

(意訳)

雨の四日間の最後にかかった虹に、願った。

「みんなが幸せに恵まれるように」・・・。

きっと叶えられる。

そう思った。

通りかかった社員に、ベスト・ポジションを譲り、ボクはオフィスに戻った。

|

« 3年後のために 毎日 | トップページ | 東京ツーリング 五月篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年後のために 毎日 | トップページ | 東京ツーリング 五月篇 »