« 週末のグラスビール | トップページ | 渋谷 新宿 池袋 三都物語 »

2009年6月24日 (水)

渋谷スクランブル交差点での別れ

「ロスト・イン・トランスレーション」と「バベル」の影響もあるはず。

渋谷スクランブル交差点で、キャメラを構える外国人の姿は多い。

昨晩その渋谷で、かってのクライアントのお招きを受けて会食した。

仕事を離れて誘ってくださるお気持ちがうれしかった。

お会いしてみて相手の人生に転機が訪れていることを知った。

そんな時、自分を必要としてくれることが、うれしかった。

少しでもお役に立ちたいと思った。

話せる話をした。

そんな時間を過ごし、別れの場所が、渋谷スクランブル交差点になった。

人は出会い、そして別れる。

そのクロスロードで、記憶に残る自分でありたい。

山もある。

谷もある。

それでも人は生きていく。

そして人は生き延びていかなくてはならない。

ーまた会いましょう。

そう心の中で、呟いてお別れした。

後を振返らず、スクランブルの群集にボクは紛れ、そして家路に着くことにした。

|

« 週末のグラスビール | トップページ | 渋谷 新宿 池袋 三都物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末のグラスビール | トップページ | 渋谷 新宿 池袋 三都物語 »