« Happy hour (ハッピー・アワー) | トップページ | iPhoneのプロテクト »

2009年6月15日 (月)

新宿から原宿まで歩いてみた

新宿駅・南口を降り、明治通り沿いに原宿まで歩いてみた。

日曜の午前中、東京に薄日が射した。

新宿駅はターミナルとして大きく、新宿駅南口の高島屋など入るタイムズスクエア周辺は、新宿といっても“新しい”新宿。

そこから明治通りが渋谷方面に延びている。

歩くと、直ぐに代々木周辺につく。

総武線をくぐり、首都高をくぐる。

左手には、新宿御苑の緑がビルの間から望めた。

近いんだ。

北参道から明治神宮に入ることもできる。

が、明治通りを歩けば、表参道に行き着く。

東京メトロの東京ウォークのイベントがあるようで、いつのまにかその集団に混じって歩いた。

歩いてみて面白い事に気づいた。

普段JRを使ってるので、頭の中には鉄道を基準にした地図が広がってる。

新宿から山手線で、代々木、原宿とつながるルート。

一方、総武線で、新宿から代々木、千駄ヶ谷とつながるルート。

千駄ヶ谷と原宿は離れている感じがする。

けれど実は、代々木と千駄ヶ谷と原宿はトライアングルの三角形を形成してる。

それが歩くと体感できる。

原宿に向って左手に新宿御苑、右手前方に明治神宮といった地形が掴める。

鉄道とは違った地図が、頭の中に形成されていく面白さ。

今度はチャリを駆使して、このあたり一帯をリサーチしよう。

七月になれば、あらたな活動拠点となるところ。

活動するためには、その地形や移動ルートを、自分だけのマップに記しておきたい。

その中に、“けもの道”もそっと用意しておきたい。

|

« Happy hour (ハッピー・アワー) | トップページ | iPhoneのプロテクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Happy hour (ハッピー・アワー) | トップページ | iPhoneのプロテクト »