« 渋谷 新宿 池袋 三都物語 | トップページ | めざカルチャ 山縣苑子さん »

2009年6月26日 (金)

プレゼンの朝 夜明けのコーヒー

「ほぼ徹」の夜明け、5時半に全ての企画書が仕上がり、もうオフィスにいる必要はなくなった。

山手線のダイヤを調べると、すでに電車は動いてる。

池袋に移動して6時。

ホテルのカフェに入った。

外国人の滞在客が、モーニング・ビュッフェで早い朝食をとっている。

ー「コーヒーだけでもいいですか?」

ウェイターが席に案内してくれた。

その席からパチリ。

Image056

どこか遠い外国に滞在してる気分になった。

ゆったりした空間。

ブレックファーストの匂い。

外国語の会話。

そして、満ち足りた自分がいる。

たくさん、プレゼンをやってきた。

今日のプレゼンもまた、そのたくさんのプレゼンの中のひとつ。

しかし今回のプレゼンは、ボクにとって特別の意味を持っている。

初めて、勝っても敗れても、勝敗にかかわらない満足感がある。

これからシャワーを浴びて、サッパリしよう。

ネクタイを締め、徹夜などしなかった顔で、クライアントの前に座ろう。

採用されなくとも、楽しませる自信がある。

そんな思いで寛いでいる自分がいる。

もう、悔いはない。

(ホテルのコーヒーラウンジで)

|

« 渋谷 新宿 池袋 三都物語 | トップページ | めざカルチャ 山縣苑子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋谷 新宿 池袋 三都物語 | トップページ | めざカルチャ 山縣苑子さん »