« プレッシャー それをかけている人は? | トップページ | 白樺湖 すずらんの湯 »

2009年7月29日 (水)

プレゼンの前日6時台に帰路につく事

プレゼンの前夜はいつもなら遅くまで仕上げに時間をかけていた。偶然同日に二本のプレゼンがあるから、徹夜になることも想定していた。それが夕方五時に企画書は仕上がって、印刷しても六時にお釣りがきた。あの二三日前のプレッシャーは忘れがたい。たくさんの制約の中で、今までの経験の効率化が図られたのだろう。デスクで小さなお祝いをしたくなった。世界のキッチンから、のディアボロジンジャーを初めて飲んだ。よくやった。自分で自分をねぎらおう。明日はクライアントのために企画を語ろう。自分のためではなく、クライアントのために。心を透明にして。

|

« プレッシャー それをかけている人は? | トップページ | 白樺湖 すずらんの湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレッシャー それをかけている人は? | トップページ | 白樺湖 すずらんの湯 »