« シルバーウィークを目前にして | トップページ | 静かな生活 朝のスタバで »

2009年9月19日 (土)

愛機BD-1と共に東京へ

いつもと同じ始発に乗ってTokyoへ向かう。

いつもと違うのは愛機BD-1と共にあること。

そして今日はシルバーウィーク初日。

いつもの客層とは違って、弾んだ会話が聞えてくる。

やはりロングロングヴァケーションの朝だ。

そしていつもと違うことがもうひとつある。

愛機BD-1の後輪がパンクしていること。

東京を走るために、まず修理しなくては。

クルマで出るか迷った。いくら折畳めるとはいえ、走れないチャリを運ぶと思うと考える。

けれどやってみれば、どうということはなかった。

多くの場合、やってみればどうということはないことが多い。

心理的壁を乗越えて、隣りに傷ついたBD-1がいた。

修理は治療みたいだ。

たくさん、このBD-1で遊んでもらった。

これからもたくさん遊んでほしい。

BD-1は相棒。

そう思えば、修理に費やす時間は惜しいものではなくなった。

治ったBD-1を駆って、思い切りTokyoを走ろう。

●東京ツーリング 五月篇

|

« シルバーウィークを目前にして | トップページ | 静かな生活 朝のスタバで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シルバーウィークを目前にして | トップページ | 静かな生活 朝のスタバで »