« 赤坂「あべちゃん」 カウンターからみえる光景 | トップページ | 武蔵小山 鳥勇 »

2009年10月15日 (木)

アイリッシュ・パブでギネスを飲みながら

友人に案内されて赤坂のアイリッシュ・パブに入った。

そこでギネスを飲みながら、イギリス行を友人としている自分に気づいた。

途中まで話していて、ギネスをイギリスで飲みましょう、という事になった。

別にイギリスに行く話が前提としてあった訳ではない。

ギネスを飲ませるアイリッシュ・パブが目当てだった訳でもない。

けれど、イギリスに関係する企画(くわだて)の中で、自然にカードが揃った感じがした。

存在と実存のたとえを思い出す。

実存は存在に先行する。

想念は現実に先行する。

願いは叶うと信じれるならば、既にイギリスに行くとしても不思議はない。

ギネスを二杯飲みながら話した。

そこは既にイギリスであったかもしれない・・・。

|

« 赤坂「あべちゃん」 カウンターからみえる光景 | トップページ | 武蔵小山 鳥勇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤坂「あべちゃん」 カウンターからみえる光景 | トップページ | 武蔵小山 鳥勇 »