« 笑撃!ワンフレーズ 加藤夏希さん | トップページ | 台風一過 秋晴れの空が広がった »

2009年10月26日 (月)

参院補選 雨の日曜日

日曜は雨で寒い一日だった。

参院補選の投票に近所の幼稚園に行った。

朝8時ということもあってか、誰も投票に訪れてる人はいなかった。

お茶をひくー。

そんな感じの投票所関係者。

清き一票、いれますね。

投票を済ませ一日を始めた。

用事があり、次男坊が同行していた。

幼稚園の園庭をみて懐かしく思ったらしい。

どこがどう当時と違ってるかを指摘する。

よく覚えているなあ、と感心した。

選挙もプロジェクトとして捉えれば、<時の運>というものがある。

時の運をつかめるか、つかめないかは、その人の運や努力や器量というものがあるのだろう。

時が満ちて

とか

満を持して

という言葉も、時の運をとらえた言葉だろう。

誰にも時の運があるはず。

その時の運を見送っていないか?

時の運に気づいているのか?

そんな事も考える。

その時を意識して日々を送っているかどうか。

謙虚でなければ、時はするりと身をかわしていきそうだ。

時は友だち・・・そんな心境に至れればいいなあ。

時の運を掴むことを意識した一日を過ごした。

|

« 笑撃!ワンフレーズ 加藤夏希さん | トップページ | 台風一過 秋晴れの空が広がった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑撃!ワンフレーズ 加藤夏希さん | トップページ | 台風一過 秋晴れの空が広がった »