« 「宇宙にお願い」 | トップページ | とらや のパワー »

2009年10月28日 (水)

幹事をやって 渋谷 からから亭

若い人はお金をもっていない。

それを前提に、何で自分が幹事をかってでてしまうのか?

それは自分も楽しみたいし、自分の仕事に関わっている仲間たちが楽しんでほしいから。

皆が喜んでいる場をみていて、本当に幸せだ。

不思議な縁で、集まっている仲間たち。

お酒が入れば、本音もでる。

その場を演出してる自分は、若い人たちからすれば「海千山千」らしい。

いいでしょう。

君たちもまた、ボクのように、海千山千となってください。

いつかね。

皆が幸せな時を過ごしているのをみてると、疲れた身体が癒される。

そうやって、ビジネスは回るのだ。

渋谷の「からから亭」さん、ありがとう。

ボクが考えたのは、Only oneのお店に、お金をおとすこと。

大資本の系列店にお金を回すより、しっかり生きているOnly oneのお店にお金を回さねば。

Only one

私もまた、そのひとりです。

|

« 「宇宙にお願い」 | トップページ | とらや のパワー »

コメント

【海千山千】の貴方に幹事を任せた若者に拍手。そしてonly-oneの店を利用する事にも大賛成。
10年以上も前に貴方から『若者の力』をさりげなく教わり、今はその若者に囲まれて、仕事が回っています。
渋谷からから亭での飲み会、貴方の満足そうな笑顔が浮かびます。
今日も又、楽しい一日を。

投稿: kei-0094 | 2009年10月29日 (木) 09時42分

>kei-0094様

仕事を回す楽しさの一つとして、年齢も違う、性別も番う人々が関わって様々な難局を乗越えていく局面というものがある気がします。

そんな局面をkei-0094さんもまた過ごしておられるのでしょうね。

若い人から学ぶことは多々あります。

若い人の“根拠のない”希望というものの大切さを感じます。

そのような希望を守ってあげることが、大人の使命だと思うのですが、まだまだ修行中の自分としては、幹事はいい経験になっています。

月島のもんじゃ焼などにも、たまに若い人を連れて行ったりしますよ。

投稿: チャーリー | 2009年10月30日 (金) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「宇宙にお願い」 | トップページ | とらや のパワー »