« 雨上がり 代々木公園にて | トップページ | ファミマ 塩豚まん »

2009年11月26日 (木)

251系特急「スーパービュー踊り子」号に乗って

昨晩、会社の同僚と久しぶりに飲んだ。

新宿駅で別れて時計をみると、9時を少し回ったところ。

ホームライナーがあれば・・・と案内をみる。

新宿駅発のホームライナーが21時30分にあった!

その車両は、なんと251系特急「スーパービュー踊り子」号だった。

いつもホームを通過するその特急に乗り込んで、やはり向かうのは最後尾の車両。

運良く展望席が空いていた。

迷わずそこに着席。

広い視界に過ぎ去るホームの風景が流れ去っていく。

スーパービュー。

渋谷、恵比寿と都会の光の光景が過ぎ去っていく。

そして藤沢の近くまで居眠りしてしまった。

景色の代わりに、夢路を辿った。

展望席で快適な眠りを楽しむ。かなりの贅沢かもしれない。

もう一度、スーパービュー踊り子号に乗りたい。

そのために仲間と一杯やるのもいいかもしれない。

都会の夜景が遠ざかるのは、やはり小さな旅の光景なのだった。

|

« 雨上がり 代々木公園にて | トップページ | ファミマ 塩豚まん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がり 代々木公園にて | トップページ | ファミマ 塩豚まん »