« 銀座 伊東屋で クリスマス・カードを | トップページ | 檀れいさん 金麦の師走 »

2009年12月18日 (金)

ホームライナー小田原25号に乗って

新宿21時30分発のホームライナーに再び乗った。

座席と座席との間隔に余裕があり、その少しの余裕が気持ちいい。

窓も天井まで広くとられており、開放感がある。それが気持ちいい。

人生にもまた少しの余裕と少しの開放感がありますように。

そんなことを考える週末。

さまざまな事が起き、やっと一週間が終わる。

2009年もまた終わろうとしている。

昔観た、故フランソワ・トリュフォー監督の映画「アメリカの夜」を思い出している。

夜汽車のように人生は進む・・・そんな台詞のことを。

新しい世界へと進んでいく。

懐かしい過去と共に、しかし前を向いて。

いま、ボクは夜汽車に乗っているのだ。

夜汽車のように、ボクの人生もまた進む。

|

« 銀座 伊東屋で クリスマス・カードを | トップページ | 檀れいさん 金麦の師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座 伊東屋で クリスマス・カードを | トップページ | 檀れいさん 金麦の師走 »