« 桜の名所 目黒川では | トップページ | 映画「ハート・ロッカー」を観て »

2010年3月31日 (水)

桜の名所 桜坂では

三月の終わりに有休をとり、都内のホテルに連泊した。

忙しい息子たちと「勉強合宿」しよう、というのが表向きの理由。

恒例の春の家族旅行を今年も実現させたいのが本音である。

息子たちと共に食事をし、語り、宿泊する。

そういう形式で、我が家はここまでやってきた。

その伝統を大切にしたい。

赤坂の桜坂を、次男坊と散策した。

桜坂。

SAKURAZAKA・・・うつくしい響きの愛らしい坂は桜の見頃を迎えてた。

Img_2668

Img_2670

Img_2672

Img_2673

Img_2674

Img_2675

そぞろ歩きながら、次男坊は高2の今を語ってくれる。

結構、もててるみたいだね?

まあね。

そして生徒会長をして、本当に辛かったこと等を、今になって話してくれた。

「苦しい時には、話せる相手がここにもいることを覚えててほしい。」

「本当に苦しい時には、愚痴をこぼしてもいい。」

(それで救われることもある)

そう云おうとしたけれど、彼には彼の美意識があるようなので、黙ったままでいた。

本当に大人になってきたなあ。

そう思うと共に、ボクはいい父親であろうか?と自問する。

大人が安定した時代を生きている訳ではない。

自問して自信ある答えは得られなかったけれど、こうして桜坂を共に歩いたことは忘れないだろう。

桜坂を訪れる度に、ボクは高2の次男坊の共に歩いたことを思い出すに違いない。

|

« 桜の名所 目黒川では | トップページ | 映画「ハート・ロッカー」を観て »

コメント

なんだか、読んでいてほっこりした気分になりました。なんででしょう^^

それにしても、ほんとに、東京はあちこちに桜の名所がありますね。
チャーリーさんのブログを見つつ、私も行きたい!とお花見の決意を固めています。
いろんな桜の名所で、いろんな思い出を作りたいですね。
きっと、そこの桜だからこその思い出ができるんだろうな、と楽しみになりました^^

投稿: とーこ | 2010年3月31日 (水) 21時21分

とーこさん

桜の季節は、桜と共に、昔のことを思い出したりします。

例えば、四ツ谷の土手の桜道も、きれいですよね。

大学生の頃、それは大昔ということですが、大学のガールフレンドと桜見物した事を、思い出しました。

お金がなくても、“幸せ”感があった桜の思い出です。

投稿: チャーリー | 2010年4月 1日 (木) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の名所 目黒川では | トップページ | 映画「ハート・ロッカー」を観て »