« 矢田亜希子さんの会見を立案した人は | トップページ | 市川海老蔵 霧の旗 »

2010年3月20日 (土)

ホリデー・パス

ホリデー・パスを使って、一日中電車に乗ってたら、どんな旅ができるだろう?

これがホリデイ・パス。

Img_2558

首都圏のこの区間内であれば、何回でも乗り降りできて一日2300円。

A地点からB地点、そしてC地点へと移動する旅の設計もできる。

何しろ一日中、列車の旅をし続けることができる。

例えば、と想像する。

デイパックにお気に入りの本を何冊か入れ、旅にでる。

行き当たりばったりに、路線を乗り換え、気ままな列車の旅を満喫する。

知らない駅で下車してみる。

折畳みの自転車を伴えば、このフリー区間のエリアでいくつかのサイクリング区間を設けることも可能だ。

東京湾の臨海部と首都圏の山間部を午前と午後で旅することも出来そうだ。

一日の旅の終りには、初めての駅で降りて、一杯飲み屋さんで祝杯をあげる。

そして家路につく。

そんな旅を、この春できたら。

たった一日の遠い旅。

人生はA地点からB地点へ、移動するばかりではない。

勝手気ままに、自由を満喫することも、人生の一日になるはず。

|

« 矢田亜希子さんの会見を立案した人は | トップページ | 市川海老蔵 霧の旗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 矢田亜希子さんの会見を立案した人は | トップページ | 市川海老蔵 霧の旗 »