« 【号泣シアター】 映画「ひまわり」 | トップページ | 週末の小さな旅 グリーン車に乗って »

2010年5月 7日 (金)

ライスワークとライフワーク 窓外の緑

図書館の窓からみえる新緑。

それが美しい季節になった。

GWにはほぼ毎日、図書館に通った。

長男と次男坊と。そして、独りで。

窓外の木立の緑に、目は癒される。

Img_3001

別の図書館の窓辺からみえる新緑。

Img_3003

最近、時々、ライスワークライフワークについて考える。

Twitterのつぶやきで出合った言葉ーライスワーク

ライスワークは大切だ。

そして、ライフワークもまた大切。

ライスワークとライフワークが重なる時、重ならない時、人生には様々な季節がある。

いずれにせよ、生きるためにライスワークは大切である。

同時にライフワークを先送りせずに生きようと思う。

その考えに従って、図書館で勉強するテーマの優先順位が変化してきた。

肉体的読書

身体的に自分のものとしたい概念をり返し読み込む。

自分の本にラインマーカーで線をひき、注釈を入れる。

著者から直伝でその世界を教わるように。

そんな肉体的読書をしている場所が、緑に包まれていることは、うれしい。

|

« 【号泣シアター】 映画「ひまわり」 | トップページ | 週末の小さな旅 グリーン車に乗って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【号泣シアター】 映画「ひまわり」 | トップページ | 週末の小さな旅 グリーン車に乗って »