« 朝焼けの空に | トップページ | ツキの正体 (幻冬舎新書) »

2010年7月22日 (木)

練馬は37.4度だった! 猛暑の「しのぎ方」

昨日(21日)、正午から2時間程、練馬に滞在した。

netで調べると、午前中に練馬で37.4度をマークしたらしい。

フィールド・ワークで、西武池袋線「石神井公園」駅周辺を状況視察した。

猛暑は「はんぱ」ない。

猛暑の「しのぎ方」を工夫しなくては。

気温37.4℃ということは、路面温度で40℃は超えているはず。

人通りも少ないはずだ。

フィールドワーク無事終了。

ふう。

その教訓から、今日は温かい紅茶を入れたサーモス・ステンレスボトルを持参することにした。

Img_3413

冷たい飲み物をできるだけ控えよう。

そう思っても、自販機には冷たい飲料がずらり。

水分は補給しなくてはならない

このサーモスさえあれば、コンビニでホット・ドリンクを詰めて持ち歩くこともできるだろう。

さてさて、本日のフィールドワークも練馬です!

神様は決して意味のない試練を用意しないと云う。

ボクの猛暑の最中の仕事には深い意味合いがあるものと信じます。

前向きに、まいりましょう。

|

« 朝焼けの空に | トップページ | ツキの正体 (幻冬舎新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝焼けの空に | トップページ | ツキの正体 (幻冬舎新書) »