« 週末の湘南 光の道に立つ | トップページ | ホテルモントレ横浜 <勉強合宿> »

2010年8月29日 (日)

横浜 みなとみらい 日の出

息子たちと<勉強合宿>という名目で、横浜のホテルに一泊した。

明け方、寝ているふたりの息子たちを部屋に残し、山下公園から大桟橋まで散歩した。

Img_3943

Img_3944_2

風が涼しく、夏の終わりを感じさせた。

Img_3959

日の出は5時10分、目測では、大桟橋で5時12分だった。

日の出の位置は冬にかけベイブリッジ右手に移動していくーそう地元の人から教わった。

Img_3965

朝日が、みなとみらいの街を照らす。

Img_3967

近所にある異国、横浜。

横浜が好きなのは、そこが世界に向けて開かれたトポスであるからだろう。

8月の終わりに、この横浜で過ごすのも、きっとボクが新たな旅立ちをするからなのだ、とその時、気がついた。

自分で気づいていないと思っていても、潜在意識は既に知っている。

開国と交易が、まもなく始まるのだ。

|

« 週末の湘南 光の道に立つ | トップページ | ホテルモントレ横浜 <勉強合宿> »

コメント

その昔、横浜に住んでいた時期がありました。山下公園付近は懐かしい場所です。

さて、息子さん達と父親の時間、とても素敵だと思います。
お子さん達にとって、大きくなればなるほど父親の存在は大事だと思います。大切になさって下さい。

私も一つ自分で決めて始動したことがあります。吉とでるか凶とでるかわかりませんが、一歩進みます。
とりとめがありませんが、また勇気をいただきにまいります。

投稿: yuriko | 2010年8月29日 (日) 15時59分

yurikoさん

チャーリーも、昔横浜に住んでおりました。

息子たちも不思議なことに、学校は横浜に縁があります。

オープン・マインドを良しとするのは、横浜の気風かもしれませんね。

息子たちはだんだんと大人に近づき、心強いです。(今では、自分が一番子供っぽいかも。)

yurikoさんの健闘を祈ります。

チャーリーもまた、一歩進みます。

一歩、一歩、いきましょうね。

投稿: チャーリー | 2010年8月30日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末の湘南 光の道に立つ | トップページ | ホテルモントレ横浜 <勉強合宿> »