« コーチングを巡る対話の会で | トップページ | 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ »

2010年9月30日 (木)

親友からのメール

親友から携帯メールがきた。

「?元気ですかァ~?」

「都心に出てくることがあれば一杯やりましょう!」。

そのメッセージに、毎日都心に出てますよ、と応えた。

するとすぐに「今日は如何ですか?」と返信がきた。

親友は恵比寿の行きつけのお店に連れて行ってくれた。

今までのこと、これからのこと、家族のこと、会社のことなど、おしゃべりしながら、いつも通りの楽しいひとときを過ごした。

いつもは割り勘なのに、昨晩は違った。

「少ない接待費の中から、おごってあげるよ」。

8月末に会社を“卒業”し、新しい生活に入ったボクに、エールを送ってくれる親友がいる。

ありがたくご馳走になりました。

自分の話が、やがて来る親友の未来に役立つと云う。

親友の話から、これからの活動へのエネルギーを貰っている自分がいる。

一ヶ月に一度は会おう、そう約束して別れた。

考えてみれば9月。

走ってきた。

親友や友人に、連絡することをあまりしなかった。

ひとりになって自分の内面をボーリングするーそんな一ヶ月だった。

いままでやってきたことが、ある輪郭をもってつかめてきた。

そんな9月。

そして明日から10月。

次の次元に進むことになる10月にしたい。

雨の一日で、9月は終わる。

|

« コーチングを巡る対話の会で | トップページ | 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーチングを巡る対話の会で | トップページ | 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ »