« セルフ・コーチング ある経営者のお陰で | トップページ | シドニーは、なかなか美味しい »

2010年10月20日 (水)

シドニーでサバイブしています

本当は、シドニーで “リバイブ”(元気になる)する目的でした。

しかし、なんとなく“サバイブ”する日々になっていますぞ。 

(大丈夫!元気にはしていますから。)

観光というよりも、ひとりで知らない都市に降り立った感じです。

右も左もわからないところから足がかりをつくっていくことは、それなりにライフラインを作る作業と同じ。

スーパーを確保する。

ボトルショップ(お酒を売っているお店)を確保する。

都市の構造を把握していく。

安全を確保しながら、シドニーを歩き回りました。

初めて乗ったのはバス。

そのバスに乗って、いきなりシドニー郊外に行ってしまった。

次に乗ったフェリー。

Manlyという美しいビーチに行きました。

そして、岩場を歩きすぎ、左足首を少々捻挫。

左足をかばいつつ、昨日はモノレールに乗りました。

そして今日は、バスにも鉄道にも乗りました。

初めてネットカフェに入り、こうしてブログを更新中。

こうした体験がいつか懐かしい経験になっていくのでしょう。

まだまだ知らないことがたくさんある街、シドニーは、けれど旅人にやさしい都市のように感じられます。

それでは、これから再び街へ出かけますね。

|

« セルフ・コーチング ある経営者のお陰で | トップページ | シドニーは、なかなか美味しい »

コメント

シドニー、今時期は寒いですね。
私も大好きな地です。
チャーリーさんのおっしゃる「やさしい都市」
わかります♡
とある海岸ではひとりでお散歩中のペリカンと遭遇しました。笑

河が流れ、橋が架かり、鳥が群れて飛ぶ。
食べ物も何気に美味しいですしね。

雨が降ったときの風の吹きかたなんて
仙台とよく似ているんですよ♪

投稿: mami | 2010年10月21日 (木) 00時32分

mamiさん

シドニーでは、自然と都市と人とのあるべき形をみたように思います。

自然の良港、そして自然の恵み、そこに暮らす人々・・・。

そしてそこに暮らす動物たち・・・。

おそらくこの地球上で最も恵まれた都市のひとつかもしれませんね。

きっとまた訪れると思います。

今度は、シドニーを基点にオーストラリアを広く移動してみたいと考えています。

そして、仙台にも再び行きたいと思います。

仙台もまた、自然と都市と人の調和のある街ですね。

オイスターが美味しいという共通項も、ありますね。

投稿: チャーリー | 2010年10月24日 (日) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セルフ・コーチング ある経営者のお陰で | トップページ | シドニーは、なかなか美味しい »