« 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ | トップページ | 湘南 週末の朝の空 »

2010年10月 1日 (金)

10月の戦略 人生のプロジェクト

今日から10月がはじまる。

あと三ヶ月で2010年は終わるのか・・・。

一年前の自分は、10月をどのように過ごしていたのだろう?

それを振り返ってみた。

そこで出合った言葉ー。

知性とは冷静さ。自分の中でおだやかなリズムを維持していくことが冷静さ。

●知性とは冷静さ コンディションを整える

心の中に生じた“あせり”のような気持ちを、少し沈静させてくれる言葉だった。

9月を無駄に過ごした訳ではない。

未知のことを、たくさん乗り越えてきた。

学ぶべきことも、学んできた。

9月にしなくてはならないと決めていたことに、ほぼ取組めた。

それをするために、休日も祝日も随分犠牲にしてきた。

けれど10月になって心に生じている“あせり”・・・。

それは何なのか?

丁度一年前に、ある「マイ・プロジェクト」に取組んでいた。

その記事を読み返した。

<そうか、今自分は、人生のプロジェクトに取組んでいるのだ>。

そう再認識した。

●マイ・プロジェクト

その一年前のマイ・プロジェクトの完成によって、今の自分が支えられている処がある。

一年前には、それが自分の支えになろうとは思っていなかった。

その意味でいえば、今の自分の「人生のプロジェクト」は、一年後に自分を支えてくれるものになっている。

そのようなことを考えながら、ひとつの事に気がついた。

「気持ち」と「やっていること」が、少しずれている・・・。

たくさんの出来事があって、新しい生活に踏み出し、走ってきた。

「やっていること」は、いい。

10月には、動き出すことだろう。

けれど「気持ち」が追いついていない。

疲れているのかもしれないし、心が過去を整理しきれていないのかもしれない。

こんな時は、旅に出るなりした方がいいかもしれない

「かもしれない」が、並ぶ。

そうだ、少し立ち止ってみよう。

「動かない」ということを選択することもまたひとつの「動き」である。

自分の中で穏やかなリズムを維持していくためにー。

コンディションを整える。

あるいは、旅に出るなどして。

人生の長い尺度で、人生のプロジェクトを育てるために。

|

« 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ | トップページ | 湘南 週末の朝の空 »

コメント

チャーリーさんこんばんは~。

なんだか良い言葉ですね。
私も10月から ちょっと痛みを伴った異動をしました。
仕事の引継ぎ等で緊張していたせいか、疲労感が抜けずにいます。自分の心の傷になっているのかもしれません。

今度の部署では焦らず、ゆっくりと自分らしく生きてみたいと思っています。

また、お邪魔します。

投稿: yuriko | 2010年10月 6日 (水) 19時48分

yurikoさん

今日の秋晴れが、yurikoさんに爽やかさを運んでくれますように。

チャーリーは「気持ち」と「やっていること」の少しのズレに気がついて、思い切って、旅にでることを決心しました。

次に取組むためには、まわり道してみようかと。

「自分を甘やかしていい祝日」・・・なんていう旗日が、カレンダーにあったらいいですね。

つくっちゃいますか。


投稿: チャーリー | 2010年10月 7日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「ラ・ジュテ」、もし間に合えば録画を・・・ | トップページ | 湘南 週末の朝の空 »