« 菊 そして秋の光景 | トップページ | リンガーハット 長崎ちゃんぽん »

2010年11月 9日 (火)

次男坊の なくしたG-SHOCKが・・・

高校入学のお祝いに買ってあげた次男坊のG-SHOCKが行方不明になって、二か月は経過しただろうか。

どこでなくしたか?記憶にない次男坊の堂々とした態度に、贈った父親たる自分は、心中おだやかではなかった。

けれど本人が大切にしていたものだから、黙ってそっとしておくことにした。

そのG-SHOCKが、ひょんなきっかけで出てきた。

クルマのドアのポケットに、そのG-SHOCKは落ちていた。

きっと図書館へ一緒に行ったとき、次男坊が無意識に時計を外したのだろう。

発見したG-SHOCKは、しっかり時を刻んでいた。

うれしかった。

Img_5094

携帯で、第一報をいれた。

やあ、君の」(タイトル) 「時計、発見!」(本文)

次男坊からの返信・・・。

いいいいいいいいいいいいいいい!!!!

まじか

どこにあった!?

・・・

なんという言葉遣いだ。

でも、いいでしょう。

うれしさが伝わってきた。

帰宅した次男坊に時計を渡すと、本当にうれしそうな顔をした。

次男坊は右手に時計をする。

G-SHOCKを久しぶりにした彼は、こう云ったという。

「この締め付けられる感じが、いいんだな」

そうか、

よかった、よかった。

よかったね。

●G-SHOCK(過去記事)

|

« 菊 そして秋の光景 | トップページ | リンガーハット 長崎ちゃんぽん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菊 そして秋の光景 | トップページ | リンガーハット 長崎ちゃんぽん »