« 子供の言葉に教わること | トップページ | 仙台 すし三陸前 »

2010年11月26日 (金)

インフルエンザ予防接種 第一陣

昨日、我が家では、インフルエンザ予防接種 (第一陣)を済ませました。

去年よりは早い予防接種となった。

家族全員忙しくなって、去年のように全員揃って予防接種をすることはできなかったが、第一陣として大学受験を迎える次男坊と自分が医院に向かった。

まだ待合室では、マスクをする人は少なかった。

すべてはこれから、のようだ。

1時間程待つ間に、TVで国会中継をみた。

そこで論じられているのは、国家の危機管理についてだった。

政治家の表情、肌の色つやをみていて、大丈夫かな?と心配になる。

政治家は権力を媚薬にするくらいで、あっていい。

自分自身のコンディションを良好に保つことは、大切なことなのだ。

それが基礎となり、家族や社会、ひいては国家のリスク管理もできるはず。

現実は管理しようにも管理しきれないことが多いけれど、マネジメントしようとする心意気が大切なのだと思う。

とりあえず、我が家のリスク管理としての、インフルエンザ予防接種。

致しました。

この冬を、しっかり乗り切ってまいりましょう!

●去年(インフルエンザ予防接種)記事

|

« 子供の言葉に教わること | トップページ | 仙台 すし三陸前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の言葉に教わること | トップページ | 仙台 すし三陸前 »