« 書類選考と面接 その対し方について(続) | トップページ | 両国 「ちゃんこ川崎」 で »

2010年12月18日 (土)

東海道線 下りの最終で

昨晩の東海道線・下り最終電車は満員だった。

12月17日、金曜日は、きっと忘年会の最後のピークだったのだろう。

東京駅で最終電車が満員になる経験は、初めてだった。

一人一人に、それぞれの付き合いがある。

一年の締めくくりとして集い、飲み、語り合って、家路についた晩。

満員の車内は、しかし静かだった。

停車する駅で乗り込んでくる乗客を受け入れて、さらに満員となっていった。

静けさの中で、一人一人が先程までの楽しい集いの余韻にひたっているようにみえた。

ボクもまた、集まった仲間たちと過ごした時間を反芻していた。

温かな時間ー。

いろいろなドラマがそれぞれにあって、まもなく一年は終わろうとしている。

自分もまた、いろいろなドラマを経験し、味わい、この2010年を締めくくろうとしている。

コミュニケーションは「判り合おうとする気持ち」という言葉に出会ったのも今年だ。

判り合おうとする気持ちが、きっと救いになっているのだろう。

この2010年は幸せな一年だったのだと、その時ボクは気がついた。

|

« 書類選考と面接 その対し方について(続) | トップページ | 両国 「ちゃんこ川崎」 で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書類選考と面接 その対し方について(続) | トップページ | 両国 「ちゃんこ川崎」 で »