« コーチが学ぶこと | トップページ | セカンドバージン 愛なのか? それとも・・・ »

2010年12月 2日 (木)

サーティワンアイスクリームを食べながら

次男坊と作戦会議をした。

12月と1月は、大学受験に臨む次男坊の正念場である。

少しでも彼のストレスを緩和してあげたい。

前向きに進めるようにしてあげたい。

本気で勉強している。

たくさん受け続けている模試のデータは、しかしかなり厳しいものがある。

その中で、どうするか?

どうしたら、戦い抜けるか?

ここは、父親の今の現実も話の材料にして、いかに戦うのを投げずに生き抜くかを感じ取ってもらえばいいと考えた。

語り合った。

それは、やはり素晴らしいことなのだ。

今の自分の状況を語る、それに対して自分はどうしようと考えているかを語るーその話を聴いてあげる。

サーティワンアイスクリームを、なめながら。

お互いが、それぞれの局面で戦っていることを確認する。

ここまでくれば、ただただ信頼し合っている相手であることが、唯一のライフ・ラインなのだ。

結果にフォーカスするのではなく、日々の戦い方に意識を集中する。

そのような事を話し合いながら、サーティワンアイスクリームを食べる。

これ以上の舞台装置はない、と思った。

|

« コーチが学ぶこと | トップページ | セカンドバージン 愛なのか? それとも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーチが学ぶこと | トップページ | セカンドバージン 愛なのか? それとも・・・ »