« アジア杯 日韓戦 PK戦 | トップページ | コーチングの学び 1月の終わりに »

2011年1月27日 (木)

現実の認識 みずみずしい心

ブログに書く事柄は、誰かが読むことを前提として、「ちょっといい話」「ほっとする話」を書こうと心がけてきました。

この「ダーリンのコーヒータイム」は、そんな方針で、努めて明るい光の方向に顔を向けて、書いてきました。

けれども現実を認識するとき、時として、考え込む時があります。

そんな時は、このブログに何を書こうか?思案します。

思案する季節・・・。

自分に優しくなれない時。

自分に、優しくなるべき時。

例えば、今夜は「みずみずしい心」について書いてみましょう。

同じ現実を前にして、その現実をほんの数ミリ違った角度から眺めてみると、そこに潤いある世界が広がっていたりする。

みずみずしい心が、疲れている時には、見失われがちになります。

けれど、それは気づけば、今一度呼び戻せるものかもしれないですね。

現実と向き合って戦っている時、あるいは夢見ている時。

時に応じて、様々な色合いが心の中をよぎる。

みずみずしい心が、夢見る時だけではないことに、今夜気がついたりするのです。

君の微笑み、君の言葉に、心が潤う晩もある。

いつもと変わらぬ、ちょっとした優しさに癒される時がある。

そんな学び。

また新たに学ぼう。

また明日からコーチングの学びに、出かけてきます。

ちょっと楽しみだ。

そう思えるのは、おそらく自分が少し成長したからなのだろう。

おそらく数センチ・・・。

●コーチングの研修へ

|

« アジア杯 日韓戦 PK戦 | トップページ | コーチングの学び 1月の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジア杯 日韓戦 PK戦 | トップページ | コーチングの学び 1月の終わりに »