« 自由が丘に 久しぶりに降り立って | トップページ | デカワンコ の撮影だ・・・ »

2011年2月18日 (金)

サラリーマン川柳

恒例のサラリーマン川柳の候補が決まって、ニュースでその数句が紹介された。

スカイツリーやゲゲゲの~というワード等、最近ヒットの話題にかけて、サラリーマンの共感を呼ぶ川柳が、コントで紹介されていた。

そのコントをみていると、奥さんはたいてい悪役になるようだ。

そしてサラリーマン役の川柳の詠み手は、どちらかといえば被害者。

そんな役割分担が、あるようだ。

被害者の立場を装いながら、現実を笑い飛ばす構造なのだろう。

笑い飛ばすことによって、生活の潤いを取り戻すーそんな庶民の知恵が、川柳には込められているのだろう。

きっとそれぞれのシチュエーションに最も当てはまる川柳が、その人の生活に最も必要な川柳であるに違いない。

さてさて、自分の場合は・・・。

●サラリーマン川柳 100

|

« 自由が丘に 久しぶりに降り立って | トップページ | デカワンコ の撮影だ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由が丘に 久しぶりに降り立って | トップページ | デカワンコ の撮影だ・・・ »