« グリーン車に乗って | トップページ | お酒を止めることについて »

2011年2月13日 (日)

自分の息子から学ぶこと

大学受験にトライしている次男坊の付き添いをしたのは、次男坊を子ども扱いしたからではない。

Img_5646_1_2

次男坊の人生の大切な季節に、添うことができるなら。

それを相手が拒まないならば、彼の近くで見届けてあげたい。

大義名分はあった。

雪が降り、交通機関は不安定であり、場合によっては、不測の事態も予想された。

大人ならば、様々な対応策をとって、そんな事態を切り抜ける。

父親が出来ることで、次男坊を守ってあげられることは、限られている。

ただ、ホテルを予約してあげて、朝になったら送り出す。

ただ、それだけ。

でも、父親の本音は、直前まで頑張っている息子の姿を、この眼に焼き付けておきたいのだ。

たくさん、息子たちから教わってきた。

本当に、徹底的にやる姿。

極限でも、ユーモアを忘れないカッコよさ。

気持ちの切り替えのすばやさ。

そして、最後まで投げないところ・・・。

いい所を、みせてもらったよ。

ボクは、君から学ばなくてはならないね。

もう、大人同士の会話をするようになった君へ。

人生のプロセスを生きる君へ。

君は、きっとたくさんの事を、今、学んでいるんだね。

|

« グリーン車に乗って | トップページ | お酒を止めることについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリーン車に乗って | トップページ | お酒を止めることについて »