« 昔は 半ドンといった・・・ | トップページ | 活魚料理 ととや »

2011年2月 6日 (日)

日曜日 資格勉強中の あなたに

毎週土日がお休みだった頃。

思い出したりしますか?

日曜日の朝から晩まで勉強しているあなたが、強靭な目的意識と心身を持っているのなら、ここから先は、あまり読むに値しないでしょう。

ボクは普通の生活から土日を勉強に充てる生活に移行して、半年以上になりました。

そして最近、やっとわかったことがあります。

人には、休みが必要である、ということ。

今日も一日、資格の通学講座で勉強しました。

そこで、心身が軽いと感じていたのは、昨日の午後、半休を自分自身に許したからだと思います。

心が瑞々しく弾力を持てる状態に保つこと。

保ち続けること。

それは、勤勉に勉強し続けることでは、ありません。

時には、自分に勉強や仕事を禁じることもまた、大切なことなのでしょう。

そんなことを学び始めているボクは、自分がマシンではなく、人間であることを改めて学び始めているのかもしれません。

最近、自分は自分を甘やかせてあげているだろうか?

小さい頃、時代の価値観であった「成せばなる」や「頑張れ」の精神を身につけて育ってきた世代です。

そんな自分が最近思うのは、人はやはり一週間に一日は安息の日を過ごすことを、英知として学び、リフレッシュして、自分の良好なコンディションを保ち、そして自分自身の夢とビジョンを叶える道を歩むべきだということです。

少し遅れて、そんなことを学び始めています。

きっとそれは、自分にとって、今こそ大切なことなのでしょう。

長丁場を、笑顔を保ちつつ、乗り越えていきたい。

呼びかけた“あなた”は、私自身でもあるのです。

|

« 昔は 半ドンといった・・・ | トップページ | 活魚料理 ととや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔は 半ドンといった・・・ | トップページ | 活魚料理 ととや »