« 計画停電を体験する | トップページ | 内省の時間を持つ »

2011年3月17日 (木)

再び Gymで走って

六日ぶりにGymに行って、走った。

計画停電のおかげで、Gymの営業時間も変わる。

Gymに到着した時には、これから計画停電になるので、入れないことが二日ばかり続いた。

「計画」という言葉には、<秩序>を感じさせるものがあるけれど、現実はそうはいかないみたいだ。

好きなときに、カフェでコーヒーを楽しむ・・・そんなことは、ついこの間までは当たり前のことだった。

お店やスーパーには色とりどりの食材が並び、好きな時間に買い物ができる・・・それもまた、当たり前のことだった。

しかし今は、そうはいかない。

その現実を前にして、その現実に適応していかなくては、と考える自分がいる。

久しぶりのGymは、照明も最小限にしていた。

いつものトレーナーと、立ち話をした。

励ましあう会話が、温かかった。

いつも通り、走って、シャワーを浴びて、家路につく。

とても恵まれたことなのだ。

自分のフィールドで、少しでも秩序を取り戻していくようにしよう。

走ることは、それを支えてくれるに違いない。

どんな情報を選ぶのか、そういうことにも注意して。

感情的な新聞の見出しには、Noといい、冷静で客観的な報道には、Yesと云おう。

自分のコンディションを整えていこう。

今日もまた、走ろう。

|

« 計画停電を体験する | トップページ | 内省の時間を持つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画停電を体験する | トップページ | 内省の時間を持つ »