« カズさん、凄い | トップページ | サントリー 伊集院静氏の広告 »

2011年3月31日 (木)

3月の最終日に この3月を振り返る

この3月、特に3.11の地震によって、多くのことが変わってしまった。

そして一ヶ月。

今は、多くのことを、よい方向へ変えていかなくては、と思っています。

一生活者として、ブログを読み返し、この3月を振り返ってみました。

自分自身が4月に前に進むために、振り返りたいと思いました。

3月は、次男坊の高校卒業から始まりました。

そして資格のために毎日曜を講座に出席した日々が、やっと収束した3月6日(日)。

他の研修も2回経験し、ブログも書けないような状態になっていた。

「人は前に進みたいのです」という益田明美さんの言葉を引用した3月8日(火)。

ボクは、少しでも前に進みたいと思っていた。

そして、3.11。

地震で、帰宅できなかった晩のことを12日(土)の晩に、記しました。

この頃から、怠っていたブログを、もう一度、毎日できるだけ書いていこうと考えるようになりました。

TVとの接し方を見直しました。

自分自身のアンカーを下ろすために、ブログを書こうーそう書いた15日(火)。

そして計画停電を体験。

再びGymで走り始めました。

内省の時間を持とうとし始めた18日(金)。

3.11から一週間経ち、活動するためのメンタルケアにふれた19日(土)。

「アティテューディナル・ヒーリング」、心の平和を目指すアプローチにふれました。

忘れていた「空を見上げること」。

再びその習慣を取り戻そうと誓いました。

日常のささやかな楽しみとして、オムライスをお店で食べました。

計画停電から退避して、スーパー銭湯で勉強した25日(金)。

図書館で勉強した26日(土)。

重要なプレゼンテーションを行った27日(日)。

そして、被災地で奮闘しておられるクライアント様からの言葉に心うたれた28日(金)。

このブログが2200回目になった3月29日(火)。

3月30日(水)には、前夜のカズさんのゴールに、胸を熱くしたことを記しました。

毎日数センチでもいいから、前に歩いていこう。

そう思います。

自分が前に向かって歩くこと、できることをすること。

そんな4月にします。

|

« カズさん、凄い | トップページ | サントリー 伊集院静氏の広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カズさん、凄い | トップページ | サントリー 伊集院静氏の広告 »