« 小田和正さんが 「どーも」で語ること | トップページ | 丸善 日本の知、本の力 »

2011年5月10日 (火)

ブログ開設 五周年

今から五年前の五月十日に、このブログ「ダーリンのコーヒータイム」を始めました。

2006年5月10日(水曜日)、この日は、雨のウェンズデイ。

その日、五年後の今日の事など、想像すらしなかった。

世界は大きく変わり、様々な事が起こり、自分の人生にも大きな変化が生じました。

ブログという形式に記録することは、きっとボクに合った習慣なのでしょう。

五年間、変わらぬことはといえば、ただただこのブログに記事をアップすることでした。

だから、今日はブログ記念日。

ひとりでひっそり意識していた日を、記念日に格上げしようと思います。

これから五年後、2016年5月10日のことを想像すると、気が遠くなる程の未来です。

だから、毎日 毎日を 大切に。

一歩ずつ、一歩ずつ、テクテク歩いていきましょう。

街を歩けば、いいこともある訳です。

Img_6107

たしか、真木よう子さん、

新アクアフォース。

なかなか 美しいです。

●ブログ開設 四周年

|

« 小田和正さんが 「どーも」で語ること | トップページ | 丸善 日本の知、本の力 »

コメント

おはようございます。

ブログ記念日より一晩経って
今年のコーヒータイムはきっと
格別なひとときになられたことでしょう♡

たまたま初めて開いてみたブログが
「ダーリンのコーヒータイム」でした。
ここは私がブログを始めるきっかけになった大切な場所なんです。
「結局は働くことが大好きで仕方がない」
そんなニュアンスを感じ、そのお志に触れたくて
今まで拝読させて頂いて参りました。
「なんのために年齢を重ねてるか?」
そんなことを考え続けて来た時に
チャーリーさんの思想や行動に
何度私はインスパイアされたことでしょう。
ありがとうございます。
これからもこうしてチャーリーさんの大切な時間に触れさせて頂くことをお許しください。

それからチャーリーさん、
この度はおめでとうございます。
お仕事、本当によかったですね。
ずっと希望を持てて毎日が充実されますように。
歳を重ねるごとに喜びも増しますように。
未来もきっと笑顔で応援しています。

投稿: mami | 2011年5月11日 (水) 09時51分

mamiさん

いつも、こちらの方こそ、励まされるコメントをいただいて、ありがたいと思っています。

この度は・・・、と案じておりました。言葉が軽くなってはいけないと思い、ふれることはいたしませんが、再び美しい杜の都を訪れることを願っております。

ブログという形式が今後どのようになろうと、3年5年という時間軸で、物事を考えるときに、このような日々の営みが役立ってくれたらいいな、と思います。

変わる世界にあって、しなやかに適応しながら、変わらぬ軸もまた持ち続けていたいと思います。

世界中の人々が見守る中で、私たちは試されているのかもしれません。

人がどのように支えあっていけるかを、示すことを、おそらく粛々と時間をかけて示すことを、試されているのかもしれませんね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: チャーリー | 2011年5月11日 (水) 23時58分

チャ-リーさん。桃・柿〜を、携帯で調べていたら、ダ-リンのコ-ヒ-タイムに行き着いたのでしたが、ここまで遡って拝読させていただきました。5周年おめでとうございます。素晴らしいブログ素晴らしいね。お身体に気をつけて、これからもご活躍くださいませ。時々読ませていただきます。これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: ぴみ | 2011年5月24日 (火) 15時47分

「素晴しいブログ素晴しいね」ではなく、単に「素晴らしいブログですね」と書いたつもりでした。失礼致しました。

投稿: ぴみ | 2011年5月24日 (火) 22時29分

ぴみさん

励ましになるコメントを、いただきました。
ありがとうございます。

五年間、自分は成長したか?と時に考えることがあります。

たぶん・・・と考えたくて、このブログを続けているのかもしれません。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: チャーリー | 2011年5月25日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小田和正さんが 「どーも」で語ること | トップページ | 丸善 日本の知、本の力 »