« ほら ゼリーの中からハートが・・・ | トップページ | これから再び 勉強会へ »

2011年5月20日 (金)

桃・柿育英会 大人ができること

今朝の読売新聞のコラムで「桃・柿育英会」の話を読んだ。

桃栗三年、柿八年、にちなんで「桃・柿育英会」と名づけられ、ノーベル賞受賞者、そして建築家の安藤忠雄氏らが発起人となっている。

震災孤児を支援する育英会です。

この育英会のニュースを知って、大人ができることについて、考えた。

行動に移せること。

口先だけではなく、行動で示せること。

未来を守ること。

未来を支える子供たちを、守ること。

子供たちを育てること。

子供たちに、満足な教育を施してあげること。

通勤時に、みなとみらい線の車両に、黄色い帽子をかぶった女の子たちが乗ってくる。

小学生たち。

ほっぺをつねったり、子犬のようにじゃれている。

そのようなことを、安心して許容する社会。

ボクはそのようなことのために、行動しているか?-それを自問した。

政治家や他の人たちのことを批評する前に、大人は自分が、良きことのためにどのような行動を自ら行っているかを、問う必要があるだろう。

ボクは、子供たちに満足のいく教育を施すために、きっと働いているのだろう。

そしてお金のためだけはなく、社会に対する何らかの貢献を目指し、働いているのだろう。

そんなことを考えた金曜日の朝です。

初出勤で始まった一週間を締めくくる一日にしよう。

|

« ほら ゼリーの中からハートが・・・ | トップページ | これから再び 勉強会へ »

コメント

私もこれ絶対参加したいんです!一人年間一万円×十年間の新里親制度。人数制限あるから、応募締切人数に達してないか心配です。今日明日中にPCとかから当たってみるつもり。

投稿: ぴみ | 2011年5月23日 (月) 14時14分

ぴみさん

私も参加したくて、サイトを探したら、まだサイトがないようですね。
電話での申し込みだと、つながらないこともあるかもしれませんし。

きっと、何らかの環境が準備されることと思います。それを待ちたいと思います。

投稿: チャーリー | 2011年5月24日 (火) 10時20分

チャ-リ-さん、返信コメントありがとうございました!ただいま(24日14:15)テレビでテロップに出ていた、TEL06-6371-6227にかけてみました。留守電になっていたので、当方の携帯留守電とFAXを入れておきました。おそらく多くの電話がかけられてると考えられるので、まずは留守電で対応してるのかも知れませんね。

投稿: ぴみ | 2011年5月24日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほら ゼリーの中からハートが・・・ | トップページ | これから再び 勉強会へ »