« 父の日に 父として思うこと | トップページ | ごまや で再会 そして夏空が・・・ »

2011年6月20日 (月)

エスプレッソは ダブルで

午後からの試験を前に、ルノアールで最後の仕上げをした。

Img_6372

ルノアールのモーニングB。

これをブランチに。

Img_6376

これでルノアールのモーニングは、AからDまで四種類を制覇!

しかし試験を制覇・・・した訳では、ない。

試験会場で勉強仲間と会った。

懐かしい顔ぶれ、みんな緊張の面持ち。

試験が終わってから、みんなとお茶した。

Img_6377

いずれにせよ、終わった。

長い長いアプローチだった。

濃密な時間だった。

エスプレッソは、ダブルで。

やるべきことはやった。

結果は わからない。

けれど 悔いはない。

|

« 父の日に 父として思うこと | トップページ | ごまや で再会 そして夏空が・・・ »

コメント

長い長い戦い、、お疲れ様でした!

村上春樹さんの「少なくとも最後まで歩かなかった」という言葉・・・
走る事だけではなく、いろいろな意味で、、心に響く言葉ですね。

ご自分の脚で、一歩一歩切り開いている姿は、息子さん達の眼にも心にも刻み込まれているのだろうなぁ

大事な事を子供の心に残してあげれるって、素敵な財産ですね

投稿: minmi | 2011年6月20日 (月) 13時01分

minmiさん

1月から始めて、その間に3.11があり、再就職もして・・・そんな期間に続けていた勉強だったので、なんだかマラソンのような感じがします。

悔いはない、というのは、やるべきことはやったという感じが残るので、勝利とは違う価値観で自分はこの試験勉強を捉えているのだということに、今気づきました。

息子たちに残したいのは、勝つこと以上に、負けてもそこからリカバリーして勝ちに行く心性かもしれません。

たくさん失敗もみせてあげて、乗り越えやすい父親であるように、と願っています。

いつも、ありがとうございます。

投稿: チャーリー | 2011年6月22日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 父の日に 父として思うこと | トップページ | ごまや で再会 そして夏空が・・・ »