« Sports Graphic Number 「メンタル・バイブル」 | トップページ | オートミール »

2011年6月25日 (土)

リーダーシップの資質について

今朝の読売新聞に、ある政治家の器量について論客三人の語る記事が載っていた。

その中で、東大教授・山内昌之氏が、指導者のあるべき姿について言及した。

興味深かった。

「有事におけるリーダーに不可欠な資質は心の平静だ」。(引用)

「リーダーには複数の課題に対処する能力も必要だ」。(引用)

その通りだ。

しかし思うことと実践すること、そして実践できることは別物だ。

大切なのは、実践しようとする行動原理に、これらのことが組み込まれているかどうか、ということ。

有事に人は生きている。

ボクは心の平静を保ちつつ、仕事をしているだろうか?

ボクは複数の課題に対処しようと試みているか?

ふりかえれば二週間、土日を休まずに過ごし、いろいろなドラマもまた繰り広げられた。

この週末は、ほんとうに久しぶりのお休みである。

心の平静さと複数の課題への対処は、来週から、ボクの行動原理に改めて加えられるだろう。

週末は静かに休んで、身心のつかれを癒しましょう。

|

« Sports Graphic Number 「メンタル・バイブル」 | トップページ | オートミール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sports Graphic Number 「メンタル・バイブル」 | トップページ | オートミール »