« 明治プロビオ ヨーグルトLG21 | トップページ | 7月最終日 ファシリテーターとして »

2011年7月30日 (土)

クリスピークリームドーナツ 僕たちが戦うものは・・・

7月の最終週、わがオフィスではいろいろな事が起こった。

いや、オフィスでは常に様々な事が起きる。

その中でも最終週に起きたことは、スタッフが一方的につらい決め付けをされる事だった。

おそらく職場という職場で、絶えず、恒常的に起こること。

あるいは家庭で。

あるいは街中で。

こころない出来事。

無知であるがゆえに、行使される理不尽なこと。

そんなことが、この世の中ではたくさん起こる。

今、この瞬間にも、どこかで。

マネジメントしている自分は、悔しかった。

けれど、大人はそういう気持ちを代謝しようと試みる。

静かな海面のその遥か下で激しい潮流は流れる。

けれど海面はのどかで静かな凪(なぎ)の日。西部戦線異状なし。

きっと、スタッフは、もっともっと悔しい思いだったに違いない。

出先で、クリスピー・クリームドーナツをみかけた。

みんなにドーナツを買おうと思った。

そのようなことしかできない男が僕だ。

息子の幼稚園の園長さんが語ったことばを思い出す。

まあるいこころ、と ギザギザのこころ。

ドーナツは、まあるいこころの象徴だ。

Img_6758_1

みんなにドーナツをふるまった。

静かな時が流れた。

僕たちは、と思う。

おそらく、ギザギザのこころに、負けはしない。

絶対に。

|

« 明治プロビオ ヨーグルトLG21 | トップページ | 7月最終日 ファシリテーターとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明治プロビオ ヨーグルトLG21 | トップページ | 7月最終日 ファシリテーターとして »