« サントリー ナチュライ | トップページ | 映画「ツリー・オブ・ライフ」 再見 »

2011年8月17日 (水)

クールに 穏やかに

土曜の資格試験が近づいてきた。

試験には、カウンセリングの実技がある。

自分のコンディションを整えようと思って、今週自分に言い聞かせている言葉。

「クールに 穏やかに」。

自分の心が乱れていては、カウンセリングなどできない。

自分の心を整えることが、大切なことと思い、月曜、火曜と過ごしてきた。

心が動くのは、どんなときなのか?-そんな事に気づかされる。

心は鋭敏に、様々な事柄に反応していることがわかる。

「クールに 穏やかに」という自分へのリクエストに応えようと心身が努力しているのがわかる。

普段であれば、感情が表に表れ、発言や行動につながっていく。

あるいは、発言や行動に伴って、感情が表れてくる。

とりあえず「クールに 穏やかに」あろうとすると、あまり感情に支配されないが、内面で感情がどのように生まれ、どのように消えていくかがわかるようになってきた。

昨日は、オフィスで、雑談していたスタッフがある事柄に評価を下しているのを聴いた。

その言葉に自分の感情が反応していることに気がついた。

その感情は、自分の価値観から生じたものであることにも気がついた。

スタッフには、スタッフの価値観があり、そこから評価は生じている。

いいも、悪いもない。

しかし感情は、それに、いいか悪いかを決め付けたがるようだ。

そのようなことに気づくのは、よいことだ。

何もなかったかのように穏やかにしていても、内面には静かな波が寄せては返している。

そのような状態を、今日も一日維持していこう。

「クールに 穏やかに」。

海の沈黙のように。

|

« サントリー ナチュライ | トップページ | 映画「ツリー・オブ・ライフ」 再見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サントリー ナチュライ | トップページ | 映画「ツリー・オブ・ライフ」 再見 »