« 映画「ツリー・オブ・ライフ」 | トップページ | 人は人によって磨かれる »

2011年8月15日 (月)

けん でステーキmtgを

日曜は予定されていた仲間たちとの勉強会をことわって、ひとりで勉強した。

週末ごとに勉強会や研修に参加してきて、OFFのまとまった時間がとれないでいた。

試験まで一週間。

もうジタバタするのは、止めよう。

腹を据えよう。

ひとり静かな時間を過ごしたかった。

朝、受験勉強でがんばっている次男坊に、「うまいものでも食いにいくか?」と誘ったら、誘いに乗ってくれた。

(肉 かな?)

・・・・・・

夕方までは、ひとりで過ごした。

いつもの場所、エクセルシオール・カフェへ。

Img_7062_3

お盆なので、ほとんど誰もいない。

ゆっくり静かな空間で、復習ができた。

予備校で自習している次男坊と夕方、待ち合わせた。

次男坊の希望で、「けん」へ行った。

「けん」で彼が頼んだのは、サーロインだった。

(サーロイン、ですかい?)

自分が頼もうとしていた少し高めのサーロインを、次男坊は先に注文。

サーロイン、食べたかったとみた。

ならばボクは、これで。

Img_7065

ガーリックけんステーキ(200g)

その内、50gくらいは次男坊のお腹の中へ。

次男坊は、食べながら、たくさん話してくれた。

今の勉強法について。

復習がいかにたいへんか、ということについて。

リタイア組がでていることについて。

世界情勢から、高校時代の思い出など、など・・・。

聞き役にまわり、次男坊の話を聴いた。

今を一生懸命生きていることが伝わってきた。

そのエネルギー源として、この「肉」が役立つならば。

「おかわり、する?」

牛タンステーキを追加注文し、分け合った。

肉は、やはり男の子にとっては魅力的なのだろう。

よし、また「けん」で、ステーキmtgをすることにしよう。

ボクもまた元気になったから。

●けん(過去記事)

|

« 映画「ツリー・オブ・ライフ」 | トップページ | 人は人によって磨かれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「ツリー・オブ・ライフ」 | トップページ | 人は人によって磨かれる »