« ブラウン アラームクロック BNC001BKBK | トップページ | 2012年6月 最終日 »

2012年6月29日 (金)

【感謝!2500回】 転機を超えて

今日でこのブログ「ダーリンのコーヒータイム」は、2500回を迎えました。

このブログにお立ち寄りくださいまして、本当にありがとうございます。

人生にはさまざまな季節があって、人はその季節の中で、何かを支えとしながら生きています。

ボクにとって、このブログもまた何かの支えとなっているようです。

自分だけではない、何かのために、誰かのために、自分の想いが届くといいな・・・そう思いながら、これからもコツコツと書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨日、キャリア・カウンセリングのあるテキストで、転機(Transitionトランジション)に対する考察を読みました。

シュロスバーグの理論では、転機に対処するために、4つのリソースの活用が説かれています。

①状況(Situation)

②自分自身(Self)

③支援(Support)

④戦略(Strategy)

この4Sは自己分析する上でも有効で、障害に直面した時、どのSで躓いているのかを検討してみるべきとされています。

ブリッジスは、転機を「終焉」「中立」「開始」の三つの過程で捉えています。

レビンソンは、人間の発達過程に「安定期」「過渡期」の繰り返しをみています。

そしてユングは中年期を「人生の午後」と呼び、「人生の午後」の意義として自己に対して真剣な考察をし、より新たな自己となり、ここに始まる真の自己実現を「個性化」と位置づけました。

自分は転機の季節を過ごしてきたのだと思います。

どの学説に照らしてみても、学びがありました。

転機の季節の終わり頃、今は穏やかな安定期を迎えようとしているでしょうか。

いずれにせよ、生きることは転機に対処していくことで、これからも新たな転機が訪れるに違いありません。

今のボクができることといえば、この一日を味わうこと。

安定した週末の時を慈しむことなのかもしれません。

一歩一歩、急がずに生きていきましょう。

Img_7821

【感謝!2400回】 コスモスの秋

|

« ブラウン アラームクロック BNC001BKBK | トップページ | 2012年6月 最終日 »

コメント

ブログ、2500回、おめでとうございます!
思っていることを書いてみることは、時折、自分の考えを見直すことになりますね。
思い悩む時、いくつも対処法を知っていると、自身の助けになるのでしょう。本の中に、答えを探すこともありますが、誰かに話すだけで、すっと救われることも、案外多いです。でも、<相談>することが、苦手な人も、けっこう多いようで、そんな時、ネットの中でつぶやくと、気軽な答えが返ってくる…。そんなひとがふえているのかも…。

投稿: タッチ | 2012年6月29日 (金) 08時48分

2500回おめでとうございます!
後ろから追いかけるランナーは、やっぱりチャーリーさんの偉大さを感じて喜んでいます^^
チャーリーさんのブログは、気持ちの伝わるブログだなあ、と初めて拝見したときからずっと感じています。
それは時にチャーリーさんの思いであったり、家族への愛であったり、たくさんの人へのメッセージであったり。
そんな気持ちが伝わるたびに、ブログの力、チャーリーさんの力を感じて、私もこんなパワーを持ちたいなという気にさせられます。
この調子で、まだまだ私に追いかけさせてくださいね。
走る準備はできています。ゆっくりと、ですが^^

投稿: とーこ | 2012年6月30日 (土) 01時08分

タッチさん

いつもコメントを、ありがとうございます。

誰かの相談事を受けることが仕事となったので、これからは誰かに自分の相談を上手にできるように学んでいかなくては、と思っています。

ブログに何かを書くことは、自分にとってペースメーカーとなってくれているようです。

これもまた必要なことで、日々学びがある気がします。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

投稿: チャーリー | 2012年7月 2日 (月) 07時36分

とーこさん

いつの日か弟子が師匠を追い越す日・・・それが来るといいですね。

回数だけではなく、お互いの成長を学びあう、そんなことを考えます。

それでも、背後にヒタッヒタッと追いついてくる気配を、楽しみにしていますので。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿: チャーリー | 2012年7月 2日 (月) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラウン アラームクロック BNC001BKBK | トップページ | 2012年6月 最終日 »