« 菅野美穂さんから 飲もっか、お父さん と | トップページ | 困難を楽しめる そんな人がいたら »

2012年6月15日 (金)

神田 葡萄舎

神田に用事があって降り立った。

昔、三越前に務めていた会社があった。

この界隈で、ボクは三十代を過ごしたわけだ。

懐かしくなって、何度も訪ねた飲み屋に顔をだした。

葡萄舎。

古びたビルの5階にある。

入ったボクを、顔なじみのマスターが迎えてくれた。

何年かぶりに、訪れたお店が変わりないことは、うれしいものだ。

静かなひとりの時間もいいけれど、懐かしい顔に迎えられる夜もいい。

短い時間であったけれど、今度は息子たちを連れてきてあげよう、と思った。

昔の会社で、訪れる者はいない、と聞いた。

そうか、ボクのお店になった訳だ。

また、まいります。

(昔、インドを放浪したというマスターのカレーも美味しいお店。)

↓神田のリーマンが記したブログ記事。

|

« 菅野美穂さんから 飲もっか、お父さん と | トップページ | 困難を楽しめる そんな人がいたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菅野美穂さんから 飲もっか、お父さん と | トップページ | 困難を楽しめる そんな人がいたら »