« パッション ミッション アクション | トップページ | 自動車免許 長男の場合 »

2012年9月14日 (金)

飛蚊症

飛蚊症、「ひぶんしょう」と呼ぶ症状が出ました。

40歳以上の人の約90%にあると考えられ、気がつかない人も大勢いるそうです。

つまり加齢がその原因とされています。

二つ目の原因が強い近視。

そして三つ目が後部硝子体剥離。

ボクはこの三番目のケースでした。

右眼に水に墨の一滴をたらしたような影があらわれ、仕事の最中であったので、上司に断って、同じビルにある眼科に行きました。

職場の協力と至近距離に医院があったことは、幸運でした。

すぐに精密検査をしてくれて、危険を伴うものではないとの診断に、ほっとしました。

自分の硝子体をビデオ撮影で見て、医師から名付けられない症状の原因とその名を教えられた。

自分の中に宇宙があり、医学という科学が人の不安を解消し、治療の道筋を示してくれることに感謝した。

約二週間で、ボクのモスキートは、消えてくれるらしい。

残暑が終わり、爽やかな秋空が広がる頃だろうか?

それまでの二週間、ボクのモスキートと仲良く暮らして行こう。

|

« パッション ミッション アクション | トップページ | 自動車免許 長男の場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッション ミッション アクション | トップページ | 自動車免許 長男の場合 »