« ソフトバンクが、イー・アクセスを買収。 | トップページ | 三連休が視界に入る木曜日 »

2012年10月 3日 (水)

百年で一番暑い夏 だった。

ニュースによると、この夏、そしてこの九月は、百年で一番暑い夏であったと云う。

やはり、そうであったか!

そうであろう、そうであろう。

いや、暑かった。

ヴァカンスであったら、あまり気にならなかったかもしれない。

しかし七月から九月まで、仕事を軸にして過ごしてきた人にとっては、暑さは戦うべき相手でもあったろう。

ボクもまた、そんな夏を過ごしてきた。

暑さに、負ける訳にはいかなかった。

勝てないにしても。

熱中症にならぬよう、一体何十本のソルティ・ライチを飲んだことか。

セカキチ、ソルティ・ライチの夏でした。

屋外の暑さと室内の冷房、その温度差が身体に負荷を与えてくる感覚。

やはり、三十度が延々と続くのは、「素敵」くない気がした。

しかし、その暑さもまた去ろうとしている。

映画『地獄の黙示録』でナパーム弾を降らせたキルゴアが「この戦いも、いずれ終わる」と呟いたように。

勝てないにしろ、負けなかったことを喜ぼう。

そして、どうか百年で一番暑い夏が、来年も繰り返されないようにと祈る。

そして、この秋の涼しさを、楽しもう。

今日は二十四度。

雨もまた、楽し。

|

« ソフトバンクが、イー・アクセスを買収。 | トップページ | 三連休が視界に入る木曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトバンクが、イー・アクセスを買収。 | トップページ | 三連休が視界に入る木曜日 »