« 本陣房 新橋店で | トップページ | 12月12日 今年の一字 »

2012年12月11日 (火)

今年も後 三週間

2012年もいよいよ後 三週間。16日の衆院選は日本の将来にとって大きな潮流を変える契機になるだろう。衆院選の戦後を考える。2013年には参院選が控えている。安定多数をとった政党がガラガラと日本を変えてしまう可能性がでてくる。いい方向に変わるのならばいいが。しかしガラガラという耳障りな方角の気配もある。若者に選挙に行ってほしいなあ。投票率が上がればよいが。民主主義だ。衆院選が残り三週間の国政のイベントだとすれば、その一週間後にプライベートで大きなイベントが控えている。クリスマス?いや。ボクは足掛けこの二年間、コーチングを学んできた。その最後のコースに参加する予定だ。クリスマスに向けての三日間、それはボクの将来に意味を持つ三日間になるだろう。何度も延期してきた三日間。やっとその研修に集中できる心技体が揃った。無意識にいろいろな忘年会を避けていることに気がついた。仕事のコンディションを整える目的もある。けれど本当はその三日間が終わるまでは、と考えているのだろう。今日も一日コツコツと。歴史がこのようにして造られていく。

|

« 本陣房 新橋店で | トップページ | 12月12日 今年の一字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本陣房 新橋店で | トップページ | 12月12日 今年の一字 »