« マヤ暦 世界の終わりは | トップページ | コーチング研修 その宿題で »

2012年12月22日 (土)

コーチングの旅

今日からボクの学んできたコーアクティブ・コーチングの最終研修、シナジー・コースが始まる。

三日間の研修を最後まで走りきることができますように、と願っている。

外苑前の研修会場の傍のカフェに入って、このブログを書いたり、テキストの読み込みをして、9時半には会場に入ろう。

コーヒーを飲みながら、今までのコーチングの旅について振り返ってみたい。

基礎コースを受けたのは、永年勤めた会社を“卒業”する2010年の8月だった。“卒業”して9月に、応用コースのフルフィルメント・コースを受けた。

起業を断念し再就職活動を始めた12月。翌年2011年1月に、バランス・コースを受けた。続けて2月にはプロセス・コースを受講、再就職活動の苦しい谷間をボクは歩いていた。

1月からキャリア・カウンセラーの資格取得の勉強を始めていたので、土日のお休みがなくなってしまったっけ。

そして3.11が起こった。

再就職活動のために最終研修を延期したばかりだったと思う。3.11はボクの中で大きな意味を持った。今もなお。

5月に再就職が決まった。

8月に新たなチャンスが訪れて、10月には新しい会社に転職をした。

その間、キャリア・カウンセラーの一次試験を6月に、8月には二次試験を受け、幸運にも9月にはカウンセラーの資格を取得した。

10月から始めた新しい仕事はボクにとっては激務だった。素敵な仲間たちと出会えたのに、身体的に限界を超えてしまった。

12.5は初めて救急車に乗った日。

そして2012年。3月にその会社を後にした。また再就職活動。

ご縁があって5月に新しい仕事につけることになった。今度はキャリア・カウンセラーとして。

それから140日間、818回の面談を経験して、今ボクはここにいる。

これから幾度も延期してきた最終研修のシナジー・コースに参加する。

二年十ヶ月の旅。旅の途中で沢山の仲間たちに助けられた。

この旅は最終研修が終わっても続く。

ボクにとってコーチングの旅は、そのまま人生の旅である。

一杯のコーヒーに教えてもらった。人生の密かな真理を。

|

« マヤ暦 世界の終わりは | トップページ | コーチング研修 その宿題で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マヤ暦 世界の終わりは | トップページ | コーチング研修 その宿題で »