« 千鳥ヶ淵 2013年の桜 | トップページ | 馬車道から池袋へ »

2013年3月25日 (月)

ecopia タイヤを変えた

日曜日、桜ドライブをしようと思って、ガソリンスタンドで給油した。

そのついでにタイヤの空気圧をチェックしてもらった。

駆動車輪の片方のタイヤの空気圧が、他のタイヤよりも明らかに低下していた。

以前より要観察中であったので、外して調べてもらった。

パンクの可能性は僅かにあるものの、高速走行時にバーストしたらかなりの危険を伴うと考えた。

替え時なのだ。

日本の路面を知ってるのは、やはり日本のメーカーだろう。

アウトバーンを走る訳ではないのだ。

薦められるままに、履いたタイヤ、ecopia。

エコピア、エコなタイヤです。

走ってみると、心なしか安定感が戻ってきたと感じた。

安心感、と言い換えてもいい。

クルマのタイヤは何万kmに一回替える頻度だ。

だからこそ、そのタイミングを測ることが難しい。

2013年の春、桜ドライブの時点が、その時になった。

近所の桜を観て回った。

こんな処に、桜並木があるのか、と発見があった。

自分のギアから安心感をもらえたことが、うれしい。

ecopia、私のタイヤです。

|

« 千鳥ヶ淵 2013年の桜 | トップページ | 馬車道から池袋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千鳥ヶ淵 2013年の桜 | トップページ | 馬車道から池袋へ »