« 花冷え (パッション ミッション アクション) | トップページ | 伊集院静 サントリーの新社会人メッセージ »

2013年3月31日 (日)

3月の終わり 花散りの雨

桜花散る雨の日、Tokyoの3月は終わった。

咲きはじめの桜をみ、期待に胸ふくらませ、満開の桜を愛で、そして桜の散る様をみた。

しかしそれでもなお桜をみたい。

願わくは、春の陽射しの中で。

しかし、それは叶わなかった。

けれどそれが人生というものなのだろう。

そして明日から4月。

ボクは4月からのことを考える。

4月と5月は一年でも特別な季節だ。

6月末から始まる雨の季節。それまでの一年で本当に快適な二か月。

その特別な季節を、自分にとって特別な時間にするために、考える。

やらないこと

そして

やるべきこと

冷たい花散る日曜日、散りゆく桜を謳歌できなかった代わりに考える。

新しい季節に一歩前進していくために。

●二年前、3月の終わりに記した記事。

|

« 花冷え (パッション ミッション アクション) | トップページ | 伊集院静 サントリーの新社会人メッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花冷え (パッション ミッション アクション) | トップページ | 伊集院静 サントリーの新社会人メッセージ »