« ラファエロ展 2013 | トップページ | 本田の眼差し W杯ブラジルへ! »

2013年6月 4日 (火)

アトリエ あるいは 工房

五月一ヶ月間、週末に断捨離して、借りている書庫から荷物を移動させた。

移動させたといっても、運んだのは自分。

六月は一ヶ月かけて、既存スペースに収納していくつもりだ。

まとめてブックオフにお世話になりました。

捨てるものは捨て、残すものに、秩序を与える。

おそらく六月にも、運んだものの一部は断捨離することになるだろう。

モノを捨ててみて、そこに空間が広がる。

その空間に、新しい幸せを呼び込みたい。

そんなことを何十回かの往復の過程で、構想するようになった。

アトリエ。あるいは、工房。

勉強部屋とも書斎とも違う場所。

全く一人の妄想が広がった。

その妄想もあたためていると、現実感を帯びてくる。

具体的なビジョン。

デスクはかなり大きい、シンプルなもの。

共用と単独のデスク。

ライティングは可動式のアーム型スタンド。光量は充分なものを。

室内は間接照明で。

書庫は、ジャンルごとに整理する。

小さな冷蔵庫。

簡単な食事をすませることが出来る小さなテーブル。

その部屋にないもの。ソファ、テレビ。

妄想は妄想だけれど。


それを現実化させるためには、まだまだ捨てなくては。

そんなことを考える6月4日、火曜日。

大安。

|

« ラファエロ展 2013 | トップページ | 本田の眼差し W杯ブラジルへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラファエロ展 2013 | トップページ | 本田の眼差し W杯ブラジルへ! »