« 21歳の誕生日 | トップページ | 6月15日 夏空をみていた »

2013年6月14日 (金)

コーヒーミル

次男坊の誕生日のプレゼントを明日買いにいく。

本人から希望を聴いた。

コヒーミルがほしいと云う。

映画「言の葉の庭」を観に行った時に、東急ハンズの売り場で、コーヒーミルをみた。

大学のクラブの部室に、コーヒーミルがあり、コーヒーをいれてくれる仲間がいるらしい。

その影響を受けたのか。

いずれにせよ、次男坊はコーヒーミルを所望している。

よろしい。

コーヒーミルでコーヒー豆を挽き、コーヒーをいれる。

その一連の動作は、大人の行為だろう。

たくさんのコーヒーミルの中から、次男坊に合った候補を絞った。

木で出来た古典的なものはなく、強化硝子の容器とセラミックスで挽けるものを考えている。

次男坊の部屋から、コーヒーの香りが漂うのだうか?

時には、親父のボクに、コーヒーをいれてくれるだろうか?

大人のデザインと機能性と堅牢性を備えた一品を選ぼう。

そして極上のコーヒー豆も添えてあげよう。

|

« 21歳の誕生日 | トップページ | 6月15日 夏空をみていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 21歳の誕生日 | トップページ | 6月15日 夏空をみていた »