« iPadを忘れて | トップページ | ソルティライチの季節 »

2013年7月 9日 (火)

アロマディフューザーとエッセンシャルオイル

無印良品の売り場で、アロマディフューザーから出ているミストに立ち止まった。

そのミストは、自然のミニアチュールのようだった。

「香りのある生活」。

毎日のくらしの中に香りを楽しむココロ。

あるいはひそやかな贅沢。

猛暑日に、部屋をドライにして過ごすことが多くなった。

その室内を、アロマディフューザーから流れ出るミストは少し柔らかくしてくれる。

最初に選んだエッセンシャルオイルは、ラベンダー。

Img_9097

ボクの世代は「時をかける少女」で知ったラベンダーの香りに極めて弱い。

ケン・ソゴルではないのに、やはり最初に選ぶのならばラベンダーの香り。

ラベンダーのミストの流れを目で追う。

室内に大気のミニアチュールが。

きっと生活必需品ではないものの中に、ひそやかな贅沢が潜む。

夏の朝の草原に流れるミストを、自室で愉しもう。

|

« iPadを忘れて | トップページ | ソルティライチの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPadを忘れて | トップページ | ソルティライチの季節 »