« 2013 夏の総括 | トップページ | 「昭和史」(半藤一利・著 )を読みながら »

2013年8月27日 (火)

【感謝! 2900回】新しい旅へ

このブログ『ダーリンのコーヒータイム』は、この記事で2900回となります。

すっかりオールドメディアとなってしまった感のあるブログです。

しかし日々の自分の考えを他の誰かに読んでもらうことで、何かが変わる気持ちを今でも持ち続けています。

何か、とは自分自身かもしれません。

この世界を少しでも良き方向から捉えたいと思います。

そしてそれが今日を生きることに、少しでもチカラとなれば。

そんな思いで2900回書いてきた自分は、やはり前には進んでいるだろうと思うのです。

三年前の夏の終わりを思い出します。

2010年9月1日。

その日は、このブログが2000回を迎えた日でした。

そしてボクがリーマンではなくなった日。

あの日から満三年が経とうとしています。

三年、900回の記事に自分が書いてきたこと、それは一言でいえば「より良く生きること」なのだと思います。

そして。

人はひとりでは生きてはいけない。

あなたに支えられて、生きてこれたのです。

今日のクライエントは、この仕事を始めてから、1731人目。

誰かのチカラになれたなら、ボクはうれしい。

そのようなことを感じながら、今日もいつもと変わりない一日を過ごします。

そして九月になれば。

新しい旅が、始まる予感がします。

あの三年前の夏の終わりの日のように。

あなたに、感謝して。

良き一日を、始めましょう。

●【感謝! 2800回】

|

« 2013 夏の総括 | トップページ | 「昭和史」(半藤一利・著 )を読みながら »

コメント

2900回、おめでとうございます!
人生には、いろいろな区切りがあるのですね。新しい展開は、新しい旅立ち…。
風にもそろそろ、秋の気配が漂い始めました。
3000回に向けて、<すてきな秋>に なりますように。

投稿: タッチ | 2013年8月28日 (水) 07時45分

チャーリーさん、2900回おめでとうございます!
3000回の大台ももう目の前ですね。まるで自分のことのようにワクワクしてきました。
オールドメディアとして生き残るブログには、ブログにしかない何かがきっとあるんでしょうね。
先日、チャーリーさんの記事を読んで思わず空を見あげました。
雲の隙間からきれいなブルームーンが見えました。雲に隠れながらも、時々魅せるぼんやりとした満月がとても素敵でした。
私の幸せな時間を作ってくれた瞬間でした。
これからも期待しています^^

投稿: とーこ | 2013年8月28日 (水) 20時48分

タッチさん

コメント、いつもありがとうございます。

ブログはfacebookと違って、いいね!ボタンを押せません。

お手軽にはいかないメディアなんですね。

でも、手間暇かかるものこそ、人と人とのコミュニケーションの神髄なのかも・・・。

そんなことを考えさせてくれる八月の終わりです。

良き秋を!

お互いに!

投稿: チャーリー | 2013年8月29日 (木) 20時32分

とーこさん

いつも、コメントをありがとうございます!

ブルームーンを見上げたお話、うれしかったです。

どこか離れ離れの人々が同じ月をみている・・・それは、村上春樹さんの「1Q84」の世界だけではないんですね。

3000回は意識していないのですが、その時少し成長した自分に出会いたいです。

これからもどうぞ宜しく。

投稿: チャーリー | 2013年8月29日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013 夏の総括 | トップページ | 「昭和史」(半藤一利・著 )を読みながら »