« 週末には 年賀状を | トップページ | 仙石原 ススキ »

2013年11月15日 (金)

忘年会

職場で「忘年会」があった。

「忘年会」とは謳っていないけれど、職場のほぼ全員が参加して、「年末までの仕事を頑張ろう」という趣旨の集まりである。

ほぼ全員が参加したのは、公式行事としての色彩があったからだった。

付き合いの悪いボクも参加を決めた。

幹事さんに7時40分には退席する事情を話して、了解を得た。

なにしろ職場では一番の遠距離通勤者なのだ。

湘南の海辺の町に帰る。

そして今日も朝早く都心に出てくる。

夜9時までに帰宅して、ゆっくりやすんで、翌日のカウンセリングに終日取組む。

それが、ボクなりのやり方なのだ。

会が始まる前に、ターミナル駅のコインロッカーに鞄とコートを預けることにした。

宴会が盛り上がっている時に、他の同僚たちの興をそぎたくなかった。

静かに失礼した。

それでも、幹事さんはエレベーター・ホールまで見送ってくれて恐縮した。

わずか1時間ちょっとだけれど、楽しくて我を忘れた。

気を許せる同僚たちに感謝した。

今朝はいつもより五分早めにオフィスに入ろう。

そして幹事さんに、本当に楽しかったことを伝えよう。

そんな金曜日の朝。

週末まで、あと一歩だ。

がんばりましょう。

|

« 週末には 年賀状を | トップページ | 仙石原 ススキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末には 年賀状を | トップページ | 仙石原 ススキ »